繰り返される口封じ・冤罪・暗殺

川崎市登戸で起きた殺傷事件は、外務省職員の小山さんを狙ったものではないかとお話ししました。テレビや新聞のニュースなどでは、報道されませんが、この日本では、不審な死が沢山あるからです。

私達は毎日忙しく、世の中のニュースにじっくり関心を寄せることはなかなかできません。まずは必要な分野を見ることが先決ですから、その他のニュースの裏側に何があるかも、気づくことはできません。

想像をしていた以上に、多くの口封じ・冤罪事件があると知り驚愕したのは、以下の記事からです。恐ろしくなりました。
小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。
安倍晋三が首相になると、日本で暗殺が増えるという現実。

「構造改革なくして景気回復なし」を連呼していた小泉劇場にまんまと騙され、安倍首相は「美しい国」を実現してくれる政治家だと期待していました。そりゃ、広告代理店や、優秀なブレーンがいますから、リーダーに相応しい政治家を作り上げることくらい朝飯前でしょう。ずいぶん長い間騙されてきました。

政治家には政治家のライバルが、企業にはライバル企業があり、どこでも競争はつきものです。でも、そのライバルを蹴落とすだけでは飽き足らず、自分の名誉や権力維持のために、金儲けのため、邪魔な人間に冤罪を着せたり、脅し、口封じを行う。

世の中には悪人が多いですから、そんなこともあるだろうとは思っていましたが、まさかこれほど当たり前のように行われているとは想像もしていませんでした。小説の中でなく、現在進行中です。

人のいい日本人は、マスコミで垂れ流される情報をすぐに信じて、乗せられてしまいます。
日本のトップに立つ人だから、日本国民のことをよく考えてくれる、正義感が強い、、なんてことは全くありません。それは妄想ですね。
大昔から、残虐な王様がいて、戦国武将も残酷で、少し前には、少年を特攻隊に送るような、悪魔みたいな権力者がどこの国にもいましたね。
そして、それは今も続いているわけで、かつてのように露骨に残虐性を表に出していないだけなんですね。

現在、不審死リストをTwitter上で公開されている方から、転載します。
素人でも、おかしいと思うような死でも、事件性がなく片付けられるようですね。
もちろん、これはほんの氷山の一角で、人知れず行われていることが多いのでしょう。
皇太子が関わったのではと疑いのあるプチエンジェル事件の犯人の練炭自殺や、その事件を追っていたジャーナリスト染谷悟さん殺害。福島第二原発を担当していた原発保守会社員の福島便槽内変死事件などなど。もっともっとありますね。

法はどこに行ってしまったのか。私達は何を信じればいいのか。

こちらより参照 (https://twitter.com/AntiInformation)
こちらより参照

誰が日本をこのようにしたのでしょうか。年々ひどくなり、これからも続くでしょう。
垂れ流される情報を、マスコミの言うまま受け取ってはいけません。マスコミは私達が知ってもいい情報しか流しませんから。

歴史上に沢山いた残虐な支配者達と同じように、今は善人の仮面をかぶっていますが、中身は変わっていない。そんな権力者達が日本を牛耳っているわけです。

本当のことを知ろうともせず、ただ与えられたもので喜んで、浮かれている場合ではありません。それを見て彼らはほくそ笑んでいます。そして、自分達に都合の悪い人間を片っ端から処分し、自分達の支配が続くように、ひたすら、権力と富と維持できるように、これからも更に強欲の限りを尽くしていくでしょう。

そして、2019年4月25日、同じように、卑劣な口封じの事件が起きました。
なんとか世の中に本当のことを広めたいと、世を全て敵に回してもただひたすら人々のために活動されているRAPT氏を、一番近くでお支えし、教会を守って下さっているお二人、KAWATAさんとNANAさんの乗った車が、深夜、命を失ってもおかしくはないほどに激突されました。
明らかに状況がおかしくても、警察は全く気にも留めません。

お二人はYoutuberとしても活躍されていて、この世の闇をどんどん暴かれ、どんどん核心に迫っている最中の出来事でした。
命を狙われたことで、相手の急所に近づいているということがわかります。

KAWATAさんもNANAさんも生死にかかわる怖い思いをされましたが、骨一つ折れることなく、あっという間に元気になられ、ひるむことなく、前より更にパワーアップして、真実の情報拡散のために、戦っておられます。

神様は、神様のために、本当のことを広めようと御心をなしている尊いお方を、強力に守って下さいました。

嘘ばかりで、真っ暗な闇の中のようなこの世の中を変えないといけないのです。権力に屈することなく、本当のことを述べ伝える人々が守られなくてはいけません。
1人1人が、惑わされることなく、悪を退け、真実に近づき、もうこんな世の中は終わりにしないといけません。

本当のことに気づくと、今までひたすら闇の中にいたことがよくわかり、光の中に顔を出せたようです。本当のことを知れることは喜びであり、希望です。

1人でも多くの人が、早く闇の中から出てこられますように。


1か月後、元気になられたNANAさんの映像もどうぞご覧下さい。
聖霊を感じる清らかなシーンと、心に浸み込んでいく素晴らしい音楽と共に。