命を断たれた三浦春馬 ~やっぱりちらつく創価の影~

久しぶりの投稿となりました。

創価学会が現代のイルミナティであり、悪の実行部隊であると知った上で世の中を見渡すと、どこもかしこも 、創価が侵食しているので、ウンザリしています。

コロナパンデミックでさえ、創価学会が引き起こしたことがわかりました。

自分自身は、この収拾のつかない混乱から抜け出ている感覚なので、「どこまで嘘が膨れ上がるのか」「どれだけ悪人ばかりなのだろうか」「人々はいつまで気づかないのだろうか」とホトホト嫌気がさしています。

どのようにお伝えしようかと考えあぐねる中、パソコンの不具合も続き、ブログの更新が滞ってしまいました。


さて、ご存じのように、芸能人の事件が続きました。

実力のある人気俳優、しかも立て続けに起こり、こんなことはかつてあったでしょうか?

今は、テレビや芸能界に関心はありませんが、かつて、三浦春馬の初期の頃の、「ごくせん」や「ブラッディ・マンデー」を見ていたので、自殺のニュースを見てとても悲しくなりました。マスコミが流すように、繊細だったのかな、母親との不和もあったのかなと。

でも、ありもしないコロナウィルスを、未だに大袈裟に煽り、国民を騙しているマスコミ情報をそのまま鵜呑みにしていいわけがありませんね。

14時10分に死亡が確認され、早くも15時過ぎには、自殺の可能性とのニュースが流れる。

178cmで筋トレもしていた男性が、マンションのクローゼットで命を絶つことができるでしょうかね。

前日の夜の撮影終了時、「明日もよろしくお願いします」と言っていたそうですし。

所属事務所のアミューズから独立しようとしていたこと、自宅が盗聴されていると怯えていたらしいこと、 済生会中央病院 に運ばれた時は傷だらけで肋骨が折れていたとのこと、不審な人物の目撃情報や、マンションでの異臭、また事務所が行っている慈善活動の不明瞭なお金の流れに疑問を持っていたことなど、ネットでは、沢山の人が不可解な点をあげています。

アミューズの対応も真摯な態度ではありません。死を選ぶほど追い込ませてしまった、何も助けてやれなかったというような、悲しみが全く伝わってきませんからね。

どう見ても、他殺。暗殺でしょう。

日本を支配している在日の李家には、「地蔵背負い」という暗殺方法があるそうです。

こちらから
こちらから

なるほど。ドアノブにタオルをかけたX-Japanのヒデや、首つり自殺と言われる政治家たちは、このように偽装されていた可能性がありますね。

仕事に忙殺されていたであろう三浦春馬が、いったい何事に巻き込まれたのでしょうか。

事務所からの独立は、トラブルになることが多いようですが、目障りならば、ただ干せばいいだけの話で、殺す必要はないでしょう。

慈善活動で何度かラオスを訪れるうちに、何らかの闇のネットワークに気づいたというのが一番しっくりするような気がします。

—————————————————-(以下こちらから転載)————-

春馬さんの事務所アミューズには、1993年に、同事務所内の先輩俳優である岸谷五朗氏の呼びかけで始まった、AAA(Act Against AIDS)活動というものがあります。

岸谷さんや寺脇康文さんが中心となり、世界エイズデーの12月1日には毎年俳優や歌手とともにチャリティライブイベント『THE VARIETY』を日本武道館で開催。集まった支援金でエイズやHIVの啓発活動、医療支援などを行ってきました。

その支援金などをもとに、’15年にはラオスで『ラオ・フレンズ小児病院』も設立。もともと国際貢献に関心があり、正義感の強い春馬さんは2007年から参加し、精力的に活動を続けてきたといいます。ラオ・フレンズ小児病院へは忙しい仕事の合間を縫って3度も現地へ足を運び、現地の病気の子供たちと交流していたようです。

しかし数年前から、自らが集めたチャリティー資金で、不明朗な金の流れがあることに気づきました。主催者である岸谷五朗氏に相談するも、特に何もしてもらえなかったので、自分で資金の明朗化を図ろうとしていました。この資金の流れにはすでに20年以上の経過があり、その闇はとても深いものとなっていました。(おそらく、寄付金が反社会勢力へと流れていた?)

結果的に、三浦氏の資金明朗化への推進は、不正流用先には死活問題となることから、7月18日の凶行に及んだ背景があるようです。(反社会勢力による刺客を送った?)

———————————————————-(転載ここまで)——————-

こちらから



さらに、不明瞭な資金の流れだけでなく、 小児性愛の人身売買ネットワーク を暴こうとしていたのではないかという意見もあります。

「 三浦春馬さんは秘密を暴露しようとしていたと思われます。その秘密は政府のODAに絡む小児性愛の人身売買ネットワークではないかと想像します。ここが彼らの最大の弱点だからです。 」(こちらから)

また、ラオスは麻薬密売地帯のゴールデントライアングルの一つなので、薬物も絡んでいる可能性もありますね。

いずれにせよ、発展途上の国を食い物にして暴利を得たい先進国と、途上国の裏社会の繋がりはよくある構図なので、三浦春馬が何かのきっかけで不正に気づいたことは十分にありえます。

昨年も、外務省職員で、ミャンマーのスペシャリストの小川さんが、殺害されましたからね。

ODAや慈善活動などを全面に出し、善い人を装いながら、裏では悪さのし放題、タチの悪い連中です。

彼らにとって、脅し・口封じ・暗殺はお手の物。

日本を支配している在日の李家(イルミナティ)にとって邪魔になるものは、ことごとく抹殺してきました。

その実行部隊が創価学会です。

こちらから

アミューズの社外取締役には、ツタヤCEO 増田宗昭、元警察庁長官 安藤隆春などがいるのですね。

警察庁のコネを利用したい案件が、アミューズにはあるようです。

そして、TSUTAYAとくれば、創価学会。

ご存じなければ、どうぞRAPTさんが随分前に書かれたツタヤと創価の関連記事をご覧下さい。

悪魔崇拝と創価学会との関連性について。これまでの簡単なまとめ。

創価系個人情報収集ツール・Tポイントカードの会員規約が大幅改訂。実はこれが改悪であることに注意。


元警察庁長官 安藤隆春 は、ゼンショー,ニトリなどの社外取締役も。

ゼンショーのすき家のCMには、創価学会の看板娘を起用。

これは、、、創価の臭いが漂ってきます。

もちろん、ニトリも創価企業でしたね。

長くなりますが、学会系のリストを転載します。途中H.I.Sの海外のグループ企業を略しますので、詳細は元の記事をご覧になられてください。

————————————————-(転載こちらから)———

[創価学会系の企業リストをお届けします]

ヒューザー(社員の8割が創価学会員とかで、聖教新聞の広告にも掲載されてたようだ。ということは信者も結構、買っている) 
積水ハウス  
伊藤園(創価学会系で有名でダイヤモンド誌も言及。創価学会関連の施設内に設置されている自動販売機は全て伊藤園) おーいお茶とか出してるとこ
ヤクルト(球団の本拠地の神宮球場も創価学会が所有し、ヤクルトレディーにも創価学会関係者が多いようだ。ただし球団選手そのものは無関係。球団なら楽天(元近鉄)、日ハムに多い) 
ブックオフ・BOOK OFF(ここが関係が深いのは有名。創価学会は古物取り扱い関係に強い)
TSUTAYA(ブックオフに積極投資している) 
ユニクロ(別名ファーストリテイリング。ここも有名で、TSUTAYAやブックオフなどお互いにいろいろ連携している) 
格安券のHIS・H.I.S.(実際、創価学会系のWAHAHA本舗の公演の協賛会社にもなっている)  HISの苦情対応はヤクザ口調、「今後対応を全く変える気はない」とHISが名言 HISトラブルの対応について
クラブツーリズム(旅行会社:2004年創価大学の就職先7位。会社のマークも創価学会のに近く、怪しい) 
近畿日本ツーリスト(2004年創価大学の就職先3位) 
★ワタミ・和民・坐和民(ザワタミ)・海鮮処 和民市場・和み亭・ゴハン・然の家・T.G.I.Friday’s・わたみん家・ワタミエコロジー・ワタミファーム・ワタミの介護・郁文館夢学園 郁文館中学校・郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校などを運営するワタミ株式会社(2004年創価大学の就職先5位) 
★白木屋、魚民などを運営する株式会社モンテローザ (人使いの荒さでも有名で労働争議あり。池田大作の妻の親戚公明党の故白木義一郎氏の財閥が運営していた) 
★居酒屋の「養老の滝」(創価学会員の常連の飲み屋として昔から有名) 
東京ディズニーランド(オリエンタルランド) 創価学会がディズニーの株10%所有。(創価大学同窓生6期 星野 康二 ウォルトディズニーカンパニージャパン元代表取締役 他信者役員2~3人) 
ドトールコーヒー(創価学会員が公認) 
キリンビール(三菱グループでキリンの缶コーヒーファイアのキャンペーンの出演アーティストが創価学会員。自民党のアホ亀井も創価学会のビールは飲まないと宣言) 
100円ショップ ダイソー 正式名『(株)大創』 創価学会工作員が一人でなく複数地域で相当の数、勤務している。ただ統一教会(勝共連合)の信者もいるが、同じ朝鮮半島系。
青山商事(洋服のアオヤマ) ダイソーと組んだ100円PLAZAの会長は実は青山商事の会長と同じ 
WAHAHA本舗という劇団(創価学会芸能部の久本 雅美 、柴田 理恵の両氏が所属し、代表の作家の喰始氏が創価学会) 
宝塚歌劇団 山口組系後藤組が北朝鮮から輸入した覚せい剤を扱い、創価学会がその収益のマネーロンダリングにあたっているという。
K1 (資金的にバックアップ。創価学会員がまとめて入場券の購入など支援)
法華クラブ(全国チェーンのホテル。創価学会直営?) 
アシックス (社長は創価学会員でパートのおばちゃんもみんなそうらしい)
パソナ(社長の南部靖之はバリバリの創価学会員。民主党元前原代表の奥さんも勤めていた) 
ソフマップ 、パソコン工房(古物関係)業界では創価学会系としてすでに有名である。 
ビッグカメラ(ソフマップを支援) 
ヤマダ電機(社長のみならず、経営陣が全て創価学会員で占められている。選挙時は公明党(創価学会党)のポスターが貼られ、社員も創価学会員が多い。)
ヤマダ電機社長、創価大学学園祭で池田大作名誉会長と握手を交わし、思わず涙を流す
エステdeミロード(ワイドショーでも話題になった) 
ニトリ (ホームファッションなどの日用品:創価大学の就職者が多い) 
びっくりドンキー 
天下一品 (ラーメン屋) 
東邦薬品と共創未来グループ(創価大学の就職者が多い。創価学会の創は関連会社は好むようだ) 
東京ばな奈・東京バナナ・東京ばななや『銀のぶどう』のお菓子屋(株式会社グレープストーン) 
新菱冷熱(株) 
馬車道(ファミレス。その他、いろんなジャンルの飲食店をグループ経営している) 
桂林(中華レストラン。特に創価学会の町の信濃町にある桂林は彼らの集まるメッカ)
アイホップ(ファミレス) 
健康食品SFのナミス 
健康家族の店 
まわる寿司「蔵(くら)」チェーン(八王子などに多い) 
浜寿司 
高円寺環七沿いの「創家」 
★アニメプロダクションのトランス・アーツ 
スタジオ アリス(写真屋) 
珈琲の青山(創価学会員には口コミで「ここが池田先生が座った席」などと教える) 
博文堂書店
AVEX(エイベックス)
東京三菱銀行(創価学会のメインバンクは東京三菱銀行で、そのキャラはミッキー) 
三菱商事,三菱電機,三菱重工 (週刊現代:創価学会、三菱グループ「トップ会談」の狙い)内定者は一般の人間より優遇されます。 
ソーテック
コムサ デ モード、イズ
穴吹工務店

『以下、完全な創価企業』
★日本図書輸送 聖教新聞などの輸送や引っ越しなど年商113億円 
★日栄 日本図書輸送の子会社で年商11億円 
★信濃施設管理 創価学会会館の管理など年商36億円 
★日光警備保障 創価学会会館の警備を主体に年商16億円 
★創造社 年商36億円のうち創価学会関連が80%程度 
★栄光建設 創価学会施設の新築や補修を中心に年商29億円 
★シナノ企画 創価学会行事のビデオ製作、グッズなど年商59億円 
★東西哲学書院 信濃町を中心に店舗展開し、年商92億円 
★潮出版社 月刊「潮」や池田の著作など年商45億円 
★第三文明社 創価学会関係の出版物など年商10億円 
★鳳書院 大学図書館にも納品し、年商38億円 
★東弘 聖教新聞の求人広告など年商19億円 
★富士白蓮社 顧客の大半が創価学会員で年商19億円

【★創価学会系企業リスト、創価学会系企業リスト2】
★富士美術館
★レストラン博文(博文堂レストラン) 池田大作の“食欲満足係”
★寿司「満月」 池田大作の“食欲満足係”
★青春書店
★凰書院
★報恩社 葬儀屋(友人葬) 情報謀略活動の拠点会社
★日章 創価学会施設の保険代理店
★ひさご印刷
★和光社 
★株式会社富士薬品 顧客がほぼ創価学会員
★株式会社 ヒットブックス(hit books) 創価学会を肯定する本のみ販売。批判本は「悪書」として取り扱わず。言論妨害組織
★東洋哲学研究所 創立者が池田大作
★株式会社 鴻池組 会社内で宗教関連の活動は厳しく制限されているから違うのではなど否定意見のタレコミ複数あり
★鴻池運輸株式会社
★東日本ハウス(株)
★(株)東電通
★長瀬産業(株)
★大成建設(株)
★沖電気工業(株)
★凸版印刷(株)
★(株)リコー
★大鵬薬品工業 (株)
★三洋電機(株)(サンヨー、SANYO)
★(株)アイ・ティ・フロンティア
★(株)協和エクシオ
★日本サムスン(株)
★鹿島建設(株)
★秀和システム
★株式会社アサツーディ・ケイ
★(株)間組 創価学会系施設の施工担当
★ヤマトシステム開発(株)
★(株)ルネサステクノロジ
★松下電器産業株式会社(ナショナル、パナソニック、ナショ、パナ) 創業者松下幸之助が創価学会員 創価大学から松下電器への就職あり 創価学会系ブログからの情報
★株式会社スタジオジブリ 社長:星野康二がバリバリの創価学会員
★毎日新聞 聖教新聞の販売元。毎日新聞の販売ルートで聖教新聞は配られる。販売手数料を創価学会から取っており、毎日新聞の大きな収入源になっている。
★ハードオフ・HARD OFF ブックオフ系列店
★ビーキッズ・B・KIDS ブックオフ系列店
★ビースポーツ・B・SPORTS ブックオフ系列店
★ビーセレクト・B・SELECT ブックオフ系列店
★ビー・スタイル・B・STYLE ブックオフ系列店
★HS証券 H.I.Sが親会社
★株式会社ATB H.I.Sのグループ企業
★株式会社クルーズプラネット H.I.Sのグループ企業
★株式会社オリオンツアー H.I.Sのグループ企業
★株式会社ペルソナ H.I.Sのグループ企業
★株式会社ウォーターマークホテル・ジャパン H.I.Sのグループ企業
★九州産業交通ホールディングス株式会社 H.I.Sのグループ企業
★モンゴル建国800周年記念祭実行委員会有限責任事業組合 H.I.Sのグループ企業
★HIS-HS九州産交投資事業有限責任組合 H.I.Sのグループ企業
★株式会社エイチ・アイ・エス エクスペリエンス ジャパン H.I.Sのグループ企業
     ~ 中略 ~

H.I.Sのグループ企業
★日本M&Aマネジメント株式会社 H.I.Sのグループ企業
★居楽屋「笑笑」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★カラオケ「夢屋歌之助」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★刺身居酒屋「北海道魚萬」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★築地すし「魚銀」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★手作り居酒屋「日本や」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★海鮮寿司「めちゃんこ」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★ダイニングバー「笑兵衛」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★美食屋「かみふうせん」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★ごはん処「横綱屋」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★台湾家庭小皿料理「神龍門」 創価学会系列企業株式会社モンテローザの店
★アジアンキッチンBar「ゴルトンカフェ」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★炭火焼肉酒家「和吉」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★上海食堂「めでたや」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★隠れ家ごはん「月の宴」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★楽食屋「暖暖」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★鶏和食ダイニング「鶏のジョージ」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★ゆば豆富料理「うさぎの宴」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★らーめんショップ「どっかん」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店
★インターネット喫茶「wip(ワイプ)」 創価学会系企業株式会社モンテローザの店(子会社) 
★バリアフリー旅行から介護支援事業、ホームヘルパー養成「クラブツーリズム・ライフケアサービス」 
★CR&M コミュニティリサーチ&マーケティング株式会社
★伊豆シャボテン公園グループ タレコミ情報 会社の旗が創価学会の三色旗に酷似。事務所の中には、池田大作とグループ社長のツーショット写真が飾ってあった。
★光明石温泉 不二苑 代表が創価学会員
★保育所ちびっこランド姫路十二所前園 代表が創価学会員
★紳士服のコナカ
★スーツセレクト21(SUIT SELECT21)
★ジーンズ&カジュアル バルボ
★スマートクロージングO・S・V
★SUIT SELECT
★紳士服のフタタ
★株式会社フタタ スタジアム
★ベーカリーレストラン サンマルク
★大衆食堂 半田屋
★スペースクリエイト 自遊空間
★株式会社コアシステムジャパン(CSJ)
★豊川堂(本社=愛知県豊橋市) 池田大作に感謝状を贈った
なぜ武田双雲を書道家と呼んではいけないのか 武田双雲と創価学会の噂
こいつらはあんなことや、こんなことをたくらむ犯罪組織の構成員です。お忘れなきようお願いします

【アンチ創価学会三ヶ条】
①創価学会系の企業で買い物をしない
②友達から創価学会系の企業に行こうと誘われたらなるべく断る。また、他の企業を進める
③就職などもってのほか

◆「個人筆頭株主が池田大作氏の企業リスト」

ゴールドマン・サックス証券会社の社報2007年6月社報から 
http://tinymsg.appspot.com/aR4
個人筆頭株主が池田大作氏の企業リストです。 

●コナミマーケティング株式会社 
●株式会社コナミスクール 
●楽天株式会社 
●楽天証券株式会社 
●楽天トラベル株式会社 
●ワイノット株式会社 
●株式会社サイバード 
●ギガフロップス株式会社 
●株式会社ケイ・ラボラトリー 
●ヤフー株式会社 
●株式会社たびゲーター 
●株式会社ブライダルネット 
●株式会社インディバル 
●株式会社ネットラスト 
●株式会社レインズインターナショナル 
●株式会社アートフードインターナショナル 
●レッドロブスタージャパン株式会社 
●株式会社レインズフードレーベル 
●株式会社コスト・イズ 
●株式会社グッドウィル 
●株式会社グッドウィル・エンジニアリング 
●株式会社ソア 
●株式会社コムスン 
●株式会社ライブドア 
●ネットアンドセキュリティ総研株式会社 
●株式会社ライブドアモバイル 
●株式会社テントラー・コミュニケーションズ 
●株式会社ライブドアテレコム 
●バリュークリックジャパン株式会社 
●株式会社ライブドアファイナンス 
●ビットキャッシュ株式会社 
●ウェッブキャッシング・ドットコム株式会社 
●株式会社ライブドアクレジット 
●株式会社ライブドアファクタリング 
●ターボリナックス株式会社 
●株式会社イーエックスマーケティング 
●森ビル株式会社 
●フォレストオーバーシーズ株式会社 
●六本木エネルギーサービス株式会社 
●ゴールドマン・サックス証券会社 
●ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
●キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社 
●ビー・ピー・ジャパン株式会社 
●ソースネクスト株式会社 
●株式会社アンダーナ 
●株式会社カナフレックス 
●株式会社OLC・ライツ・エンタテインメント 
●株式会社サモンプロモーション 
●株式会社トゥインコミュニケ−ション 
●株式会社M&Aコンサルティング 
●JVCエンタテインメント・ネットワークス株式会社 
●株式会社J-WAVE 
●株式会社プロシード 
●株式会社フレッシュネス 
●株式会社フードスコープ 
●株式会社ファンドクリエーション 
●株式会社ザ・サードプラネット 
●株式会社トライン 
●株式会社ハーシー 
●株式会社メディオポート 

上記の企業は個人筆頭株主が池田大作です。

———————————————–(転載ここまで)———

これらは、いつも頭の隅に留めて下さい。


また、話を戻しますと。

アミューズにも創価の臭いがしてきました。

こちらから

このアミューズ社外取締役の、元警察庁長官 安藤隆春は、かつて暴力団と取引した疑惑があり、その関係は清算されていないのではと疑われています。

さらに、日本カンボジア協会の理事でもあります。

汚職が蔓延し、なにもかも金で解決できるそうで、日本の暴力団にとって活動しやすいそうです。

このカンボジアで、今は伯爵となって余生を送っているのが、創価学会の汚れ仕事を請け負っていた後藤組の後藤忠政。

こちらから

アミューズ~安藤隆春~後藤忠政、どこまでも、創価学会に繋がります。

もちろん表の顔でも、ラオスとも、カンボジアとも繋がっています。

①
こちらから

ツィッターでは、不正なお金の流れは、在日の安倍元首相と関連していると発信しているアカウントもあり、無きにしも非ずです。

ただ、こちらは、統一教会による人身売買のネットワークとのことなので、首相を降ろされ用がなくなった安倍晋三や統一教会のせいにして、誤誘導しているような。創価企業ツィッターが黙認しているようにも思えます。

Image
こちらから

火のないところに煙はたたぬ。

ネットでは、あっという間に数々の証言が出ていますから、三浦春馬のために、どこまでも真実を明らかにしたいはずですね。

白々しいアミューズや事務所の先輩、マスコミは黒なのでしょうね。



創価学会がイルミナティの正体であると暴かれてから、Googleやツィッターはあからさまに妨害をしています。

彼らは今まで、情報を操作し、創価の悪事を隠し、揉み消し、創価関係者を派手に賞賛し、着々と洗脳を進めていましたが、RAPTさんが全部ひっくり返してしまいました。

そして、今はRAPT理論が人々の目に止まらないように、姑息なことを繰り返しています。

こちらから
こちらから
こちらから

今回、立て続けに起こった事件、死亡した日時にも、イルミナティが好きな「666 = 18」が見られます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-644x504.png
こちらから
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-644x555.png
こちらから

三浦春馬の口封じと共に、交友関係のあった有名な女優さんも共に暗殺して、悪魔に捧げたのでしょうね。

このように目立つ生贄を捧げたのも、イルミナティが力を失い、滅亡目前で焦っているからでしょうが、もはや、イルミナティの祈りを聞くほど、悪魔に力は残っていません。

ご愁傷様です。



創価学会が消滅することが、日本人が生き返る第一歩です。

彼らがどれだけ悪なる存在であるか、広く知らしめるために、言い続けなければなりません。

イルミナティ創価学会が滅びるまで。


そして、イルミナティを操る悪魔・悪霊・サタンを滅ぼしつくすために、どうぞ、RAPTさんが伝えて下さる御言葉をお聞き下さればと思います。

RAPT有料記事476(2020年6月22日)イルミナティはこの地上の支配の座を固めようとしてきたが、主は常に彼らの野望を打ち砕かれてきた。だから今の時代も、主が確実にイルミナティを滅ぼして下さると信じて祈りなさい。

RAPT有料記事487(2020年8月3日)創価学会の滅びを強力に祈りなさい。

RAPT有料記事501(2020年9月28日)主がこの地の支配権を握り、悪人たちを厳重に包囲したから、悪人たちは様々な災いに打たれ、急速に力を失っていくだろう。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!