神様の歴史は動いている

ページを開いて下さりありがとうございます。

RAPTブログ&RAPTさんについて広められればとブログを始め、5か月が過ぎました。

検索に引っかかるようになり、訪問して下さる方も増えてきて、嬉しく思っています。

日本人は宗教を嫌う人が多いと言われますが、代々の伝統、風習として、神社・仏閣にお参りに行く人が多いですね。

ただ建物に向かって手を合わせているだけでなく、それなりに、見えない神様に向かって、お願いをしているのではないでしょうか。

私は、漠然と、神様は、空のずっとずっと上の方にいらっしゃり、天から人類の営みを眺めているように想像していました。
西洋のキリスト絵画がそのようなイメージが多かったからでしょうか。

RAPTさんは有料記事の御言葉(みことば)の中で、聖書に書かれている唯一の神様について詳しく教えて下さいます。

そこで、「神様」は、想像していたようなお方ではなく、自ら絶え間なく動かれ、人間に対しても絶えず働きかけて下さっていることを知りました。

まずはRAPT氏の活動を通じてずっと見せて下さいました。

RAPTさんは、2014年にブログを開設され、様々な分野の記事を毎日更新されながら、この世のからくりを鮮やかに解かれました。
読者・ファンが増え、人生や、聖書についての有料記事をスタートされました。
2016年10月にRAPT氏が本格的にご啓示を受けられるようになり、2017年8月には愛媛に教会を建てられ、着々と進んでいましたが、その教会には沢山の工作員が群がることになりました。そのため、その後は教会に人を集めることをなさらずに、配信によって御言葉を伝え、一人で信仰を守るスタイルになり、今も続いています。

たった一人で、なさってこられました。ただ神様だけを頼り、いつもお祈りされ、神様に導かれていらっしゃることを示して下さいます。

せっかく建てた教会に工作員が群がることなどは、一見回り道に見えますが、過ぎてみると、得たものも沢山あり、神様は敢えて、このように導きたかったのだな、と後になってわかります。

神様を愛されるRAPTさんの周りは、いつもそのような状況なのだと思われます。

今年に入ってからは、更に一層、神様の働きを目の当たりにすることになりました。そして遠くにいる私達も沢山のことを教わりました。

2019年4月、愛媛の教会にいらっしゃる川田さん、奈々さんが事故に合われました。左後方から追突され、危うく川に突き落される寸前でした。
私も運転をするのでわかりますが、出会い頭の単なる衝突事故ではありません。
川田さんも奈々さんも、その時は、事故の衝撃や痛みや混乱などがあられたでしょうが、指の骨一本おれることなく、順調に回復され、事故以前にも増して、精力的に元気にご活躍されています。

当時は、配信で聞いている私達もかなり動揺しましたが、離れていても、やはり多くのことを学ぶことができました。

そのうちに、愛媛銀行による理不尽な対応、更には、国税庁からの嫌がらせが続き、9月に入ると、信者を装っていた人がツィッター上で嫌がらせをして暴れました。

次々と起こる難題ですが、RAPTさんは神様だけに頼られ、乗り越えられます。一般の人にとって、公の機関に嫌がらせを受ければ、恐れをなすことでしょうが、 RAPTさんはひるむことはありません。

立て続けに起こる出来事により、物理的にも、今まで気づかなかったことに辿り着くことができました。

地味な第2地銀の愛媛銀行が北朝鮮への不正送金に関わっていること、愛媛銀行の元会長は日本会議の重要人物だったこと、 追突事故が脅しであると告発した「KAWATAとNANAのRAPT理論」の動画を公開した直後に元会長は亡くなっていること、愛媛県警の闇、教会に入り込んでいた工作員の正体が全能信教会であること、RAPTさんが以前に通われていた教会を破壊した黒幕、などなど。

今まで知りえなかった敵の正体が、ついに明らかになりました。

その時その時、問題に対処する煩わしさや不快感がおありでしょうし、嫌な思いをされることでしょう。でもそうやって、数々の事象が起こることで、隠れていたことがどんどん露わになってきました。

そのたび毎に、RAPT氏は多くの悟りを得られ、それを私達に伝えて下さいます。

本当のことに辿り着いていない人類に、気づかせ、救おうとされた神様の歴史は、ずっと失敗の連続でした。
邪魔をしたのは、悪魔や、悪魔に使われている人間たちです。
でもそれ以上に、時代の中心者についていってる人達(義人)が、悟りきれていませんでした。

神様を愛し抜いていませんでした。その結果、お祈りや、やるべき条件が足りませんでした。

今、中心者RAPT氏の周りで起こる出来事を見て、配信で知ることのできる範囲ですが、まざまざと、神様が歴史を進めているのだと痛感しています。

決して、天からただ成り行きをご覧になっておられるのではなく、自ら、綿密にご計画され、実行されているのだと。

「神様」はご褒美を与えるように、簡単に成功へ導かれるのではありません。
何か宝くじにあたるようなことが起き、一気に収入が増え、教会の運営が楽にできたり、信者がどんどん増え拡大していく。そのような形を望まれず、厳しいことが起こる中で、悟りを与え、解決に導き、成長させていくようにご計画されています。

この世の中でも、楽をして成長しても打たれ弱い大人になりますからね。

そのような神様の心情を深く悟られ、RAPT氏は逞しく成長され、頼りがいのあるお方として私達を導いて下さっています。

「神様」は超越的な存在で、遥か彼方にいらっしゃる、遠い遠い存在だと思っていました。

でも、神様は、決して、奇跡のようなことを起こして、あっさり事を進められるわけではないのだとわかりました。神様と私では、次元が違いすぎますが、人間でもわかるような形で、歴史を成されています。

そして、天から、周りの天使天軍の方々にお仕事を任せきりなのでなく、人類を救おうと、ご自身が強力に働かれていることを教えて頂きました。実はとても近くにいらっしゃるのだと。

神様ご自身が歴史を動かされているのだと強烈に感じ、今まさに動いているその歴史の進行を自分の目で見たい、その歴史を動かす一つの働き手になりたいと思いました。

RAPR氏がおっしゃるように、この最後の神様の歴史を、絶対に成功させなくてはなりません。もう神様を悲しませてはいけない。

それでも、私は、神様のために全然働けておらず、申し訳なく、御前に出られる状態ではありません。働くどころか、日々の罪や汚れを無くすことでも苦労しています。

しかし、ついていく人が多かろうが少なかろうが、ここにきて、神様の歴史のスピードは更に加速しています。

今まで指一本で何とかついてきた感じですので、振り落とされないように必死にしがみついて乗り越えないといけません。

神様のことを知ろうともしない人類を救って下さろうと懸命に働きかけて下さっている神様に、きちんと恩返しをしなければ。

私達は、神様について、きちんと教わってきませんでした。

特に日本人は、長い間、天皇を神として崇めるように言われてきましたから、当然、人間が神になってもいいのだ、と思うような、ごっちゃな発想になっています。

でも、やっと、本当の唯一の神様について、教えて下さる方が現れました。

私達が気づこうが、気づくまいが、神様の歴史は密かに進んでいるのです。

どうか、皆さんが、神様について知りたいと思って下さいますように。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

RAPT有料記事115(2016年10月29日)神様はどこまでも公正公平な方だ

RAPT有料記事125(2016年12月3日)神様が与える祝福とサタンが与える祝福の違い。

RAPT有料記事157(2017年3月25日)神様を一筋の心で愛してこそ、人は真に幸福になれる。

RAPT有料記事163(2017年4月15日)人間は神様の御言葉によってプログラムされ、聖霊という電磁波によって動く超精密なコンピューターだ。

RAPT有料記事200(2017年8月21日)聖三位も天使天軍もあなたを救うために血みどろの戦いをしてきたのだから、一生をかけて恩返ししなさい。

RAPT有料記事220(2017年10月30日)この地を祈りによって聖霊で満たし、サタンと人間サタンの活動を完全に阻止しなさい。

RAPT有料記事268(2018年4月16日)主がなぜ私たちを愛し導いてくださっているのか、その深い心情を悟りなさい。