なるほど合点だ!コロナ感染者が伸びるワケ

東京では、感染者が1000人を超えました。

爆発的に増加である風を装わないと、緊急事態宣言など出せませんからね。

いよいよ、明日0時、緊急事態宣言となります。

まずは、ここに持ち込みたかったのですよね。

新型コロナウィルスは、インフルエンザのようなもの、とずっとお伝えしてきました。

治療法がないからと恐れおののくようなウィルスでないことは、何より、数字が物語っています。お餅の土俵にもあがっていません。

冒頭の画像は、新型コロナは風邪のようなものと教えて下さった麻生副総理です。(写真:ロイター)

東京都医師会感染症危機管理対策協議会の「新型コロナウイルス感染症に関する都民の皆様へのお願い」でも、「重症度は、通常のインフルエンザなどと同程度」とあります。

日本で新型コロナウィルスが少しずつ増えてきたのと同時に、今年はインフルエンザの患者が400万人も激減したことからも、新型コロナとインフルは同じようなものだろうと認識していたのですが、「インフルエンザの検査で陰性だったので、PCR検査を受けたらコロナだった」などの記事が、謎でした。

でも、わかりましたよ。

ものすごくドヤ顔なんですが、ウィルスや検査について詳しい方々には、当たり前のことかもしれません。

PCR検査は、COVID-19だけでなく、コロナウイルスのあらゆる株について検査をしているそうです。

こちらから

米国の科学者の見解の記事を、日本語に訳して紹介して下さっている記事を転載します。

———————————————-(以下こちらから転載)—–

でっち上げられたパンデミック:特異的にCOVID-19に対してではなく、コロナウイルスのあらゆる株について人々を検査している
By Julian Rose Global Research, March 27, 2020

以下は医学フォーラムからのものである。 米国で広く尊敬されている専門の科学者である書き手は、公式のものとは異なるいかなる物語にせよ提示すると、最近のCOVID-19を取り巻く詐欺によって引き起こされる有毒な環境で多くのストレスを引き起こす可能性があるため、匿名のままでいることを希望している 。

***
私はヘルスケア分野で働いています。 ここに問題があります。我々は、コロナウイルスのあらゆる株について人々をテストしています。 特に専らCOVID-19というわけではありません。 特定のCOVID-19ウイルスに対する信頼できるテストはありません。 COVID-19ウイルスの実際の症例数を報告する信頼できる機関やメディアはありません。 このことは何よりもまず注意を向ける必要があります。 COVID-19に対するすべての行動と反応は、完全に欠陥のあるデータに基づいており、正確な評価を行うことはできません。

これが、COVID-19のほとんどの人が風邪やインフルエンザのような症状しか示していないと聞いている理由です。 これは、ほとんどのコロナウイルス株が風邪やインフルエンザのような症状をもたらすにすぎないためです。 いくつかの実際の新しいコロナウイルスの症例は、いくらか悪い呼吸反応を持っていますが、それでもなお、非常に有望な回復率があります、特に以前の問題のない人々については。

COVID-19のテストの「ゴールドスタンダード」は、ウイルスのように見えてもウイルスではない汚染物質や粒子を含まない、適切なウイルス分離方法とコントロールを使用して、実験室で分離/精製されたCOVID-19として知られる症候群の原因であることが証明されているコロナウイルス粒子です(現在使用されているPCRやウイルスなどを検出しない血清学/抗体検査ではない)。 PCRは基本的に細胞のサンプルを取り、DNAを増幅して「ウイルスシーケンス」、つまり既知のウイルスゲノムの一部と一致すると思われる非ヒトDNAの小片を探します。

問題は、そのテストが機能しないことがわかっていることです。

これは「増幅」を使用します。つまり、非常に少量のDNAを取り、分析できるまで指数関数的に増殖させます。 明らかに、サンプル内のあらゆる微細な汚染も増幅され、潜在的に発見の重大なエラーにつながります。

さらに、それは、全ゲノムではなく、部分的なウイルス配列のみを探しているため、他の問題を無視してさえも、単一の病原体を特定することはほとんど不可能です。

新しいコロナウイルスの突発、COVID-19、恐ろしく響き、そしてそうである

病院に送られるミッキーマウス(たわいのない)テストキットは、せいぜい細胞内にウイルスDNAがあることをアナリストに伝えます。 それが、ほとんどの場合、我々ほとんどが行うことです。 それはあなたに告げるかもしれません、そのウイルスシーケンスが特定の種類のウイルスに関連していると、たとえば、コロナウイルスの巨大なファミリー。 しかし、それだけです。 これらのキットがCOVID-19のような特定のウイルスを分離できるという考えはナンセンスです。

そして、それは他の問題、つまりウイルスの量にさえ及んでいません。

ご存じのように、PCRは、ごくわずかな量のDNAを増幅することで機能します。 したがって、それは、あなたがどのくらいのウイルスを持っているかを告げることはできません。 そして、それが病気の診断に関して本当に重要な唯一の問題です。 誰もが、いつでも彼らの体内で駆け巡る少量のウイルスをもつでしょうし、そしてほとんどが、その量が少なすぎるため病気を引き起こすことはありません。 ウイルスが病気を引き起こすには、大量のウイルスが必要です。 しかし、PCRはウイルス量をテストしないため、したがって、あなたを病気にするのに十分な量で存在するかどうかを判断できません。

もしあなたが、気分が悪くてPCR検査を受けた場合、いかなるランダムなウイルスDNAでも同定され得ます。それらがあなたの病気に関与していなくてさえ。それは誤った診断につながるでしょう。

そしてコロナウイルスは信じられないほど一般的です。 世界の人間の人口のかなりの%が、少量のコロナウイルス DNAを持っているでしょう。たとえ彼らが完全に元気、あるいはなにか他の病原体で病気であっても。

これがどこに向かっているのかわかりますか? もしあなたが、完全に偽のパンデミックについて完全に偽のパニックを作り出したい場合–コロナウイルスを選びます。

それらは信じられないほど一般的であり、そしてそれらはたくさんあります。 他の原因(インフルエンザ、細菌性肺炎など)で病気になった人の非常に高い割合が陽性になるでしょう。

コロナウイルスに対するPCRテスト。もしあなたが、それらを適切に実行して汚染を排除している場合でさえも、単にコロナウイルスが非常に一般的であるという理由だけで。

世界中の病院には、何十万人ものインフルエンザと肺炎の犠牲者がいつでもいます。

あなたがする必要があるのは、単一の場所でこれらの最も病的なものを選択することです-たとえば武漢-彼らにPCRテストを実施し、コロナウイルス(それは必然的にかなりの数になる)に似たウイルス配列を示す人は「新しい」疾患に苦しんでいると主張します。(訳注:訳者としては、今までの文献を読んだところでは、武漢、イタリア、韓国、イランなどには組み替えコロナが持ち込まれたと考えています。単離ウイルスについての全ゲノムシーケンスの、正直な研究者たちによる検討が進めば、事態ははっきりしてくるハズです)

あなたはすでに最も病んでいるインフルエンザの症例を選択したので、あなたの実例のかなり高い割合が死ぬことになります。

次に、あなたは、この「新しい」ウイルスの致死率[CFR:case fatality rate]がインフルエンザよりも高いと言い、そしてこれを使用してより多くの懸念を注入し、さらに多くの「症例」を作り出すテストを実行することができます。これにより、テストが拡張され、さらに「症例」が作り出されます。 などなど。

やがて「パンデミック」が発生し、そして、単純なテストキットトリックを使用して、最悪のインフルエンザと肺炎の症例を実際には存在しない何か新しいものに変換するだけです。

今や、他の国でも同じ詐欺を実行するだけです。 恐怖のメッセージを常に高く保ち、人々がパニックになり、批判的に考えることができなくなるようにします。


———————————————-(転載ここまで)———

いかがですか。なるほど!ではないですか?

報道では、新型コロナウィルスは無症状の人も多いと言われ、なぜインフルエンザよりも軽いのが疑問でしたが、納得できました。

新型コロナのCOVID-19だけを特定するのではなくて、一般的に持っている人が多い、コロナウイルスファミリーを、少量でも見つけだすのですね。

コロナウィルスが微量ならば、無症状でしょうし、コロナの他に肺炎やインフルエンザや、持病のぜんそくなどがあれば、症状が重くなるわけですね。

———————————————-(以下こちらから転載)—

ヒトに感染するコロナウイルス
1.風邪のコロナウイルス
ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルス(Human Coronavirus:HCoV)

HCoV-229E
HCoV-OC43
HCoV-NL63
HCoV-HKU1

2.重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)
3.中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)

電子顕微鏡で観察されるコロナウイルス
エンベロープ表面にはSpike(S)蛋白、Envelope(E)蛋白、Membrane(M)蛋白が配置 (こちらから)

————————————————–(転載ここまで)——-

SARSやMERSのコロナウィルスは特殊ですが、風邪の原因ウィルスの一つであるコロナウィルスは多くの人が持ってそうですからね。

PCR検査が民間に広がらないのは、国立感染症研究所のOBがデータを独占したいからとも話題になっていましたが、風邪のコロナに反応すれば膨大になるし、COVID-19だけに特定するならば、見つからなさそうだし、調整が必要だからでしょうか。

こちらから
こちらから

上のTweetでもおっしゃっていますが、街中で倒れる人や、呼吸困難に陥る人の様子はあがっていませんね。

日本で発生している新型コロナウィルスは、武漢から発生したCOVID-19と同じとは思えませんが、いかがでしょうか。

もしくは、COVID-19も名前が新鮮なだけで、他のコロナウィルスと変わらず、倒れていた人々は演技の可能性もありますがね。

そういえば、倒れる瞬間に受け身になってた映像がありましたっけ。

そのうち、ランサーズがバタバタと演技でもしますかね。

以下に「新型コロナは風邪のようなもの」とおっしゃる方々をいくつかご紹介します。

こちらから
ボルソナロ大統領(AP)

ブラジル大統領、ボルソナロ氏は3月24日のテレビ演説でも「私は感染しても何も感じない。ただの風邪だ」と語り、外出制限は「国を破壊する犯罪」と批判していますが、ツイッター社とフェイスブック社はこうした動画を不適切だと判断し、削除したそうです。(こちらから)

こちらから
こちらから
こちらから

新型コロナウィルスは、健康に大きな問題のない人々にとって、全く恐れることはありません。

善良な医療関係の方々は、怪訝に思っている方も多いのではないでしょうか。

なんかおかしいなと思っても、疑ってしまえば、根本からひっくり返るわけですから、あり得ないことだと流してしまうでしょう。

私もRAPTブログを読まなければ、そうでした。

たとえ怪しいなと気づいても、非力な自分にできることはない、と思って目をつぶっていたでしょう。

日本人だけではありませんが、みんなそうやって上級国民に騙されてきたのです。

支配者の息のかかったテレビや新聞、広告代理店しかないので、全く気づかずに生きてきましたが、ネットの普及でやっと私たちも壮大な嘘に気づくことができたのです。

そう簡単には信じられない方々も多いですから、もっともっと情報を拡散していかなければなりません。

では、いったい、彼らは何を計画しているのでしょうか。

新型コロナウィルスの感染なんかより怖いことです。ここからが彼らの本番です。

RAPTさんは、今、大変困難な中、懸命に戦っておられます。

RAPTさんのいらっしゃる愛媛は、緊急事態宣言とはまだ遠いけれど、日本のために、私達のために、心を尽くされておられます。

そして、RAPTさんが伝えて下さる御言葉を信じて従っている方々(兄弟姉妹)もそれぞれの地で頑張っています。

どうか、皆さまがた、一人でも多くの方が、本当のことに目覚めますように。