これぞ真髄 ~ぐうの音も出ないRAPT理論~

いよいよ、必要もないのに緊急事態宣言が全国に拡大されるとのこと。

じわじわと数字は増えていても、相変わらず、私の周りには誰一人感染者が現れませんが、皆様のところはいかがでしょうか。

それに比べると、有名人の感染が目立ちます。

最近では、「報道ステーション」メインキャスター・富川悠太アナ、タレントの石田純一、元プロ野球選手の片岡篤史、クドカンは退院、など、視聴者をひきつける方々の感染が続き、恰好の宣伝材料となっています。

また、自民党鳩山二郎議員秘書、皇宮警察幹部護衛官、外務省領事局長、警察学校の警察官など、いかにもきちんと対策しているであろう方面への広がりが強調されています。

昨年のインフル死者3325名にも、お餅の土俵にもあがっていませんが、兎にも角にも、「治療法、ワクチンがない」の一点張りで、コロナは恐ろしいと連呼しています。

しかし、コロナは嘘ですから、隠そうにもボロが沢山出てきていますね。

「通勤電車は3密でない」という忖度によるこじつけ。

コロナを怖がっているならば、この矛盾は声を上げるところです。3密だろうが2密だろうが、満員電車の混雑は、オフィスの比ではありませんよ。

でもって、「出勤7割減」ですから、矛盾ばかりですね。

「経済優先だから仕方がない」「自分で守るしかない」などと諦めるところではありません。

こんなに節操がないのは、ただ、コロナウィルス騒ぎが嘘だからです。

こちらから

「不要不急の外出はいけないとか、集まって何かするのもどうかと言われていますが、私はまあ、あんまり神経質になってもしょうがないと思います。好き嫌いを言わずにご飯を食べて、睡眠さえしておけば少々のことには勝ち抜くように人間の身体はできているんです」

と、二階俊博幹事長がおっしゃるとおりなのです。

国会が終わったと同時にマスクをはずす、李家の方々。

コロナは嘘だと、わかっていますからね。

こちらから
こちらから
こちらから

いったん、マスコミなどの洗脳から解放されると、新型コロナウィルスを巡る一連の騒動が、どれだけ嘘にまみれ、馬鹿馬鹿しいかがおわかりになると思いますが、いかがでしょうか。

パンデミックを起こしている李家・上級国民たちは、筋の通らないことを行っていますから、コロナ騒ぎはおかしい、コロナは危険ではないと、早く皆さんに気づいて欲しいのです。


さて、日本人を牛耳っている上級国民が、李家の末裔であり、遡れば、ユダヤ人であることをお伝えしてきました。

聖書の神様「ヤハウェ」に反逆し、悪魔を拝み、大昔から、世界を統一しようと企み、神様に蹴散らされたくせに選民思想があり、大衆を奴隷として搾取し続けてきました。

今、まさに、聖書で言うところの「終わりの時」。

悪魔を拝むイルミナティが生き残りをかけ悪あがきをして、人々を苦しめ、地獄に突き落とそうとしています。

聖書に書かれている唯一の神様から、ご啓示を受けられるようになったRAPTさんは、早くからコロナパンデミックの全容について解明されていましたが、ずっとタイミングを待っておられました。

そして、4月12日、「KAWATAとNANAのRAPT理論」で、イルミナティが計画していることを明らかにされました。

もうご覧になられた方も多いかもしれませんね。

陰謀論などと呼ばれ、事実は無数の点となって存在するのに、線として結ばれない、はっきり掴めなかったイルミナティの企みが、現実のものとしていよいよ目の前に現れました。

誰一人解明できていないことを、RAPTさんはあっという間に暴かれました。

このスラスラとつながるRAPT理論を見て、ぐうの音も出ず、あまりに鮮やかすぎて、私は、しばし固まってしまいました。

RAPTさんは、一般記事を更新されていた時も、毎日このように鋭く解かれていたのです。

まさに神業の、RAPT理論の動画&記事をどうぞご覧になられてください。ご覧になった方も何度でも。


【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

こちらから

我々が苦しんでいるコロナパンデミックは、周到に練られてきた計画の始まりです。

あくまで、これからが悪事の本番であり、まずはコロナの嘘をまき散らし洗脳し、庶民が心身共に動けないようにしています。

思惑どおりに、ほとんどの人が考えることを止めています。

そして、背後のカルトの正体や、スーパーシティもバレてしまおうが、国民の不安をよそに、悪法の実現に向けてせっせと動いています。

経済を低迷させ、店舗も会社も土地もカネも、疲弊したものを全て強奪していく魂胆です。

こちらから
こちらから

マスコミ、御用学者の煽りも続きます。

ハーバードは「外出自粛、22年まで必要」との予測。

馬鹿も休み休み言えという感じですが、そのあたりが世界的な目安なのでしょうかね。

「新型コロナ終息は最低1年は我慢を」と、「専門外」でも情報発信を続ける知名度抜群iPSの山中教授は、李家のお友達。

こちらから
こちらから
こちらから

カルト大本教を信じるイルミナティは、コロナ騒ぎに乗じて、あらゆるものを奪い取り、「スーパーシティ」を足掛かりとして、カルトの世の実現に動いていることがわかりました。

これから、RAPTさんがおっしゃったように、悪事が進んでいくのを見て、やっぱりRAPT理論こそが本当の情報なのだと、多くの方が気づかれることと思います。

その時になって、一般記事や、有料記事を読み始めるよりも、今から読むことが何よりです。

自分の身も心も守るため。

カルト宗教の企みは絶対に阻止しないといけません。

このままでは庶民の苦しみは積み上がるばかりで、絶望に変わっていくことでしょう。

本当のことを世に知らしめていかなければなりません。

ぼやけていたイルミナティの計画が見事に露わになったのです。

今こそ、RAPTさんが全身全霊で伝えて下さる御言葉を聞いてみるタイミングです。

どうぞ一人でも多くの方の目が開かれますように。


RAPT有料記事23(2015年11月16日 )神様はいかにしてこの世に働きかけ、義の歴史を成してきたか。

RAPT有料記事425(2019年12月2日)どんなにこの世で成功したとしても、サタンに勝利できなければ必ず衰退の時を迎える。サタンに勝利できるように自分を鍛錬してこそ、永遠の成功を手にすることができる。

RAPT有料記事432(2019年12月30日)今この終わりの時に、主は人類史上かつてなかったほど私たち義人と近くして、私たちの祈りを強力に叶えてくださる。

RAPT有料記事433(2020年1月4日)これから主がこの地上の支配権を握り、サタンを地獄の底に突き落とすから、この世では天と地がひっくり返るような出来事が次々と起きるだろう。

RAPT有料記事457(2020年4月6日)コロナ・パンデミックをきっかけに、主はイルミナティを滅ぼす計画を実行しておられる。

朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入