今なぜフィリピン? ~世田谷一家殺人事件~

世田谷区で起きた一家惨殺事件から30日で19年になります。事件現場の住宅は証拠保全のため当時のままの状態で残されてきましたが、築約30年で老朽化が進み、警視庁が現場住宅の取り壊しを遺族側に打診しているそうです。(こちらから)

こちらから

2000年12月30日から31日未明に起こった極めて残虐な事件。
ありふれた夜にいきなり現れた凶器を持った男に、為す術はないでしょう。目の前で切られた小さいお嬢さんの血を拭うお母さんの錯乱や、一家をメッタ刺しにした残忍さを忘れることはできず、早く解決してほしいと常々願ってきました。

現場に残っていたスニーカーの足跡が、韓国メーカーが製造販売していた英国ブランド「Slazenger」であったり、バッグの中の砂がカリフォルニア州の砂の可能性や、一般人は入手が難しいモザナイトが見つかるなど(wikiより)、外国人が犯人である可能性も濃厚なので、捜査も困難なのはわかりますが、怨恨なのか金目当てか、異常者によるものか、犯人像も動機も絞れず、解決の糸口すら出てきていません。

何か事件や事故が起きると、いつも自分の身や身近で起こったと想像して、ついつい感情移入してしまいます。突発的に巻き込まれてしまったり、子供が犠牲になったりするとなおさらです。また、身近ではなくても、声を上げられないような弱者の事件も居たたまれない気持ちになります。

世田谷一家殺害事件も、何としても解決してほしいと思う事件の一つです。

事件が進展しない中、色々な犯人説が出ました。
一つに、ジャーナリスト一橋文哉氏の説で、カネ目当ての主犯と狂信的な実行犯の分業であるという説がありました。

———————————————————-(こちらから転載)———————–

私は韓国マフィア元ボスの情報提供などから独自に取材を進めた結果、実行犯として韓国・ソウル市に住む元韓国軍人の李仁恩(仮名)、主犯(指南役)として都内在住の元宗教団体幹部、金田秀道(仮名)をマーク。その周辺を取材していくと、次のような事件の筋書きが浮かび上がってきた。

事業失敗で多額の資金を必要としていた金田が、宮澤さん宅に隣接する都立祖師谷公園の拡張に伴う移転補償金など1億数千万円を狙って犯行を計画。言葉の発達が遅かった礼君の発育支援と称して宮澤さん一家に近づき、自分に心酔する李に自分を知っている4人を殺害させたうえ、現金や預金通帳、一家と自分の繋がりが分かる書類や年賀状などを奪わせた――というものである。

宮澤家周辺では、移転する家屋を安く買い上げ、転売を繰り返した末に東京都に高く売りつけて荒稼ぎしようとする不動産ブローカーや暴力団系地上げ業者が跋扈し、宮澤家の内情を調査したり家族の動向を見張っていた形跡があった。

彼らは宗教団体の不動産取引を通じて知り合った金田と結託、宮澤家に土地売却を持ちかけて、応じないと嫌がらせしたり圧力を掛けていた。

さらに金田や不動産ブローカーの背後には“隠れオーナー”として投資顧問会社元代表Xがいた。私の追及に金田が「世田谷事件は私がやらせたことじゃない。本当の黒幕はXだ」と自白したのだ。

こうした実行犯と主犯を分離した事件の筋書き、李の性格や軍隊歴を考えれば、残虐な皆殺しや激しい物色痕など疑問点のほとんどは解消できる。また、金田の紹介で礼君の発育支援と称し訪ねてきた李をみきおさんが招き入れたとすれば、侵入口の謎も解決する。

私は03年に李の指紋をこっそりと採取し、旧知の警察関係者を介して非公式ながら世田谷事件の遺留指紋と照合した結果、不鮮明な指紋だったが、ほぼ一致するとの結論を得ている。

—————————————————————(転載ここまで)——————

ここまで調べ、こっそり取った指紋もほぼ一致する情報があっても、警察は動かないのでしょうか。

現場に残された足跡は韓国製のスニーカーなので、元韓国軍人が実行犯ということは多いにあり得ると思いますが、いくら訓練を受けた軍人でも、一家を惨たらしく殺す必要などあるでしょうか。

ストーリーも悪くないのですが、いくら金に困ったとは言え、1億数千万円のために一家全員むざむざと惨殺を指示するものだろうかと。

この事件では殺害状況が詳細に発表にはなっていませんが、異様に凄惨な現場だったようなので、単なる金目当てなどでなく、かなりの怨恨や、何かの見せしめのように思われます。喉を切り裂かれたようなので、フリーメーソンの儀式と類似しているともありました。

——————————————————————-(こちらから転載)—————-

「犯人は最初に長男の礼くん(6歳)を片手で締め殺し、
次に3人を、まず喉を切り裂いて声を出せなくしてから殺している。
ご主人の宮沢みきお氏には脳天に包丁を突き刺すという行動に出ている。
顔などをメッタ切りしていることから、怨恨説、あるいは物盗りが
闇の中で目茶苦茶に包丁を振り回したなどという説が出ているが、
あれほど見事に喉を切り裂いている犯人が、
うろたえて滅多切りしたとは思えない。
また、現場に残された4枚の黒いハンカチは何を意味するのか。
初めから4人を殺害目標としていたからであり、
偶発的な強盗殺人でないことは明らかだ。
血液型も指紋も採取されているのに、犯人像が絞られていない。」
http://www.gyouseinews.com/storehouse/feb2001/001.html
————————————————————————–
★コメント:
「世田谷」の方は、詳細な殺害現場の状況が警察から発表になっていない。
伝えられる所によると、「死体から腸が引きずり出されていた」と聞く。
さらにこの両者の類似性が高いことを示す情報である。

——————————————————————-(転載ここまで)——————-

喉を切るのは軍人でもありそうですが、内臓がわざわざ出されていたならば、悪魔を拝んでいる組織が関わっている可能性が大きそうですね。喉を切り裂く儀式で有名なフリーメーソンについては、以下のRAPT氏の記事をご覧になって下さい。

佐世保女子高生殺人事件は紛れもない冤罪です。悪魔崇拝者による報復殺人でした。

フリーメーソンの情報を知りすぎた者も暗殺されてしまうそうです。本当かどうか確かめてみましょう。

母親泰子さんの顔が切り刻まれるほど(こちらから)、恨まれるとは、宮澤家は、いったい何者と関わっていたのでしょう。

「KAWATA no BROG」 では、「宮澤夫妻」は熱心な「統一教会」信者であったこと、宮澤みきおさんは「パチンコ業界」と「北朝鮮」にかかわっていたという情報などから、事件が未解決なのは、統一教会が関わっているから、と疑われています。犯人が殺害後にネットからアクセスしていていた劇団四季と韓国との繋がり、被害者の姉「入江杏」の不可解な行動について、以下のKAWATA氏の記事をご覧になって下さい。

【世田谷一家殺人事件】被害者、周辺人物と切っても切れない「統一教」の関係

宮澤さんが「統一教会」の信者だったとは、ご夫妻に関する情報でも報道されていません。しかし、統一教会に関わっていたとなれば、俄然怪しくなってきます。

宮澤みきおさんは、東大卒業後の1985年頃から自己啓発セミナーに通い始め、そこで、泰子さんと出会い、友達つきあいが変わってしまったとのこと。泰子さんの姉である入江杏さんも、通っていたようです。
当時、統一教会などの宗教法人は、正体を隠し、自己啓発セミナーなどと偽りながら信者を獲得していたようで、裁判にもなっていた時期です。

こちらから
こちらから
こちらから

Yahoo知恵袋にも、「宮澤みきおさんが統一教会の母体である自民党清和会=勝共連合からの指示で、パチンコの売上を北朝鮮に送金したり、清和会の闇政治資金ルートを確保する仕事をされていた」との回答があります。

こちらから

世田谷一家殺人事件は、その約1ヶ月前の2000年11月21日に、北朝鮮の大物工作員である康成輝や牧師など12名が逮捕された新宿百人町事件(wiki) の報復と見られているとのこと。

———————————————————(以下こちらから転載)—————–

康成輝とは元朝鮮総連(在日朝鮮人総連合会)の元幹部。20年以上にわたって日本に住み、日本国内に入り込んだ北朝鮮工作員に情報を流し、主に対韓国工作の指令を行っていた人物だとされる。警視庁などはすでにかなり以前から康成輝が北朝鮮の大物スパイだと断定していたが、すでに現役を引退していると見ていたようだ。

 それが平成12年11月末に突然逮捕されたのだ。それも逮捕理由は詐欺容疑(休業保証金詐取)。同時期には公正証書原本不実記録容疑(住民票移動詐称)で、自称牧師・長谷川賛平も逮捕されている。

 捕らえてみると、康成輝は現役引退どころか、現役バリバリの大物スパイであり、しかもこれまで考えられていた「韓国工作」だけではなく、日本全域に隠れ住む北朝鮮工作員に対する司令塔的存在であることもわかった。康成輝逮捕により北朝鮮の情報・工作活動は根本から再構築する必要が生じたと考えられる。

 20年の歳月をかけて構築した半島と日本に広がる指令網を破壊された「落とし前」は、どういう形でつけられるのか――。

北朝鮮スパイに関心のある人々が注視しているなか、康成輝ら逮捕の1カ月後に世田谷で一家4人惨殺事件が起きたのだ。本誌が得た複数の情報から、この事件こそ「康成輝事件」に直結していると確信した。

——————————————————————(転載ここまで)———————

事件に、統一教会や北朝鮮やパチンコの影がちらつくのを見て、宮澤さん一家が想像していたようなごくごく普通の家庭ではなく、かなり裏社会に関わっていたことがわかりました。
東大卒のインテリの宮澤みきおさんなら、カルトで重宝されたでしょう。それでも不正から抜け出そうとしたのでしょうか。

こちらから

以前なら、カルト、北朝鮮、パチンコ、清和会と聞いても、なかなかピンときませんでしたが、RAPTブログを読むことで、これらが日本を操っている黒幕 ( 田布施システム,李家 )のキーワードで、全て繋がっているとわかったので、未解決の猟奇殺人が巨大な闇なのだと納得できます。

諸悪の根源の在日の正体と、あらゆるところと繋がり悪事を行っていることについては、以下の記事もご覧下さい。

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

つい先日も、「当初から、軍関係者や軍の知識を有する者への捜査もされていたが、有力な情報が得られなかった。犯人が韓国製のスニーカーを履いていたことなどから韓国人と言う説が浮上したこともあったが、その中で、今回、新たにフィリピン北部という特定された地方の有力情報が出てきた。(こちらから) 」とのニュースが出たばかりです。

フィリピンという目新しいキーワードが出てきました。もちろん、犯人の韓国人がフィリピンで訓練していたならば信憑性はありますが、今更ながら再び韓国人説を打ち消す気満々なので、益々怪しいですね。

「桜を見る会」の招待リストも速攻で廃棄、「反社会勢力」の定義すらできない、公費で不倫、などなどのとち狂った政権であり、そのバックグラウンドであるカルト、北朝鮮、パチンコ、清和会、ヤクザなどは、いったいどれほどの口封じや暗殺を行ってきたことでしょう。繰り返される口封じ・冤罪・暗殺

でも、もう、こんな悪人たちの支配を終わらせる時です。悪人達の富や権力は巨大ですが、最近は綻び始めています。庶民を更に地獄に落とそうと画策していますが、今度こそ、地獄に落ちるのは、悪人の番です。

皆さんもどうぞ一緒に、お祈りして下さい。

聖書の神様であり、RAPTさんにご啓示を下さる唯一の神様に。

KAWATA氏が更新されたばかりの、北朝鮮、カルトと政界を結ぶヤクザについての記事もどうぞご覧ください。

北朝鮮とカルトと政界と芸能界を結ぶヤクザ「住吉会」(陰謀論を否定する堀江貴文のドス黒い闇)

【北朝鮮拉致問題は嘘だった!!】横田早紀江と拉致被害者家族のドス黒い闇。

カルト宗教に対するRAPT氏の一般記事もどうぞご覧くださればと思います。

カルトとは教団のトップが私腹を肥やす宗教、または組織や団体のことである。

本物の宗教は人の徳を高めますが、カルトは人の徳を貶めます。しかし、なぜかこの世にはカルトに入って活躍し、光り輝く人がいます。