迫る監視・管理社会  ~集団ストーカー企業~

あらゆる分野に信者が侵入し、学会のためなら犯罪も犯罪ではないと、平気で犯罪を犯してきた創価学会。

創価の十八番と言えば集団ストーカー。どれほど、常軌を逸している輩であるか、
出たな集団ストーカー ~悪魔の手先創価学会~ で、ほんの一部をお話させていただきました。

創価学会という悪魔教と関わってしまったばかりに、いったいどれだけの人が、病んで廃人になっていったのか。

今この瞬間にも日本中で集団ストーカーが行われ、苦しんでいる人は沢山います。

それは脱会者だけの災難ではありません。

日本支配を悲願とした「総体革命」が進み、政治面では公明党が連立与党となり、経済面でも多くの学会系企業が生まれ、今や私達はカルト宗教の下で生活しているわけで、監視・脅迫・集団ストーカーは対岸の火事ではないのです。


今では、創価に習って、社員の動向チェックなどの監視を常習化している企業も増えています。


JAL123便を隠蔽しようとするイルミナティの存在を知り、ANAの事故も露わになっていないだけで闇が多いだろうと思いつつ、どちらかと言えば爽やかなイメージだったので、「異常に監視している」とは、驚きを隠せません。

そういえば、創価系の東急不動産も実験的にヘッドギアをつけさせていましたね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4-644x436.png
「モチベーションが上がる」など好評だという。 (こちらから)



オフィスに緑がある時の脳波データを収集していましたが、批判も多かったようで、 社員の気持ちを把握する目的ではない と弁明しています。

まぁ、そう言うしかないでしょう。

ちなみに、東京急行電鉄(東急)は、創価企業です。

—————————————-(以下こちらから転載)——–

東急電鉄・五島哲は創価学会会館建設に尽力。
東急電鉄取締役の五島哲は創価学会の会館建設に尽力したという。創価学会の池田大作名誉会長が聖教新聞の「池田名誉会長の世界との語らい」で指摘する(「第28回 実業界の人々 三井 江戸英雄氏 東急 五島昇氏」聖教新聞2007年12月23日)。

五島哲氏の死去について、以下のように述べている。「先日、東京急行電鉄の取締役であり、学会の会館建設にもご尽力をいただいた五島哲氏が逝去された。謹んで哀悼の意を表したい」。

五島哲の父親の五島昇についても、池田会長は「「学会が進んできた道は正しい」と周囲に語っておられたとも伺った」と述べている。

五島哲は東急グループ創業者の五島慶太の孫で、五島昇の長男である。平成2年6月から東急建設社長を務めたが、10年12月に経営不振の責任を取って退任した後、東急電鉄の取締役などを務めた。

——————————————(転載ここまで)————


今回のコロナパンデミックは、全てをデジタル化していくスマートシティに向けての布石であり、大本教の出口王仁三郎の予言に基づいて、創価学会が実行部隊となって起こしたことが早々と暴かれたわけですが、ワクチンパスポートやマイナンバーカードでの個人情報だけでなく、働いている時でもどこでも、個人情報を盗み出し、悪用する気が満々のようです。

——————————————————(以下こちらから転載)——-

NHKの報道では働き方改革に向けたパナソニックとNECのサービスが紹介されているのですが、それらの共通点は「見える化」という名の「従業員の徹底的な監視強化」でした。

パナソニックが提供するのは「社員がパソコンで仕事に使うソフトをいつ、どの時間帯に使っているかを記録してグラフで示す」というもの。業務時間中の動きをまさに一挙手一投足まで監視し、上司がそれを逐一チェックして業務に無駄がないかを厳しく監視するというもの。

もちろんこのサービスは自宅などで働く「テレワーク」の従業員に対しても効果を発揮し、上司が「仕事ぶりを把握して負担が軽すぎないか」を始め、サボっている時間がないかを綿密に監視できます。

パナソニックは将来的には「パソコンのカメラで社員の顔色などからストレスをチェックする」という恐ろしいサービスも始める模様。席を外すどころかモニターから視線を外すことすらもチェックされ、記録されることにもなるかもしれません。

また、NECが開始するサービスは「パソコンのカメラで操作する社員の顔を認証して、勤務の状況やパソコンの使用状況を合わせてグラフ化する」というもの。

——————————————————(転載ここまで)—————

ひぇ~、プライバシーもへったくれもありませんね。

一挙手一投足監視され、顔の表情までもチェックされ働かされるなど、イルミナティにとっての単なる奴隷にすぎません。

そして、ちょっとでも創価学会や、企業に盾突こうものなら、集団ストーカーのターゲットになり、吸い上げられた全てのデータを元に、脅迫や病院送り、やがて自殺に追い込まれるわけです。


さて、RAPTさんに群がってくる集団ストーカーについては以前もお話しましたが、最近は更に大量にわいています。

そして、その大量のストーカーたちが、実は「パナソニック」を拠点に活動していると、今回明らかにされました。

世界に名だたるパナソニックと集団ストーカーとの関連は、驚愕の事実です。

徐々に明らかになってきた集団ストーカーの正体について、RAPT理論+α の記事をどうぞご覧ください。

上記記事にあるように、パナソニックにとっては、集団ストーカーは日常茶飯事のことのようです。

パナホーム・パナソニックに就職先を考えている人へ

———————————————(以下こちらから転載)————–

パナの社員身上調査は集団ストーカーがやっている!!

パナは不景気の近年、募集が多い。
なぜか?

良い人材は通常の景気くらいではパナには入らない。(評判の良い一流企業に入る。) だから不景気の今に募集を多くかけて集めているのだ。

なぜ入って来ないか?
一流企業であるとは言えないし、他企業に比べて給与やボーナスの安さに加え(他企業の2分の1以下・・・)、超調査体質であることだろう。

ふつう、中規模程度の企業以上では、社員入社時に企業興信所から軽い身上調査がされる所もあるが、パナはすさまじい・・・・・

なんと、集団ストーカーが身上調査をしているのだ!!!

通常の企業用興信所ではなく、人間を潰して精神病院送りにしたり、自殺に追い込む集団ストーカー業で食べている人間達が、あなたの身上調査をするのだ。

その人間の遭う結果はもう予想がつくだろう・・・・・

まず、社内であなたのプライバシー皆無は当たり前。
家庭内のいざこざ、彼氏・彼女とのこと、プライベートなこと、銀行口座内容、過去の交友関係、PC, 携帯のメールの内容・・・・!!
どこに行って、何をしたか。何を話しているか。次はどこで何をするか。 

全てが筒抜けで、常に監視される。
常に社員全員に知られる。広がる。噂される。資本主義の民主主義国家の日本にあるとは思えない。

その超監視体質に耐えられる人間なら、喜んで入れるだろう。

交友関係でに気に入らない人間がいた場合、別れ・破壊工作される
パナにとって気に入らないパートナーや、パナに利益の少ない交友関係である場合は、パナ製品を買う利益の多い方に関係を変える別れ・関係破壊工作が勝手にされます。

それに何よりもパナは、私が遭っっているような、

人間を潰す為に集団ストーカーを使っている企業だということ。

これは現代では就職を探す場合に、絶対にチェックしておくべき事!!!

私は他に本就職を探す前の、単なる短期期間派遣で、受ける会社の名前も知らされずに面接を受けてパナで仕事することになった。
だから調べられるいわれもない。

辞めた前任者と同様に真面目にやって、さらに量をやるため休憩時間にも働いて、裏で文句も悪口を言ったこともなく、人間関係にも問題がなく・・・
何も怪しくもやましいことなんか一つもない。

で、この通り。こんな酷い犯罪を平気でされている。

パナは、昔、創業者の松下幸之助氏が生存していた時代までは、普通の企業だった。
「無駄な会社、儲けの無い会社はやめてもらう!!」が口癖の人間だった。
しかしもうすでに、創業者は亡くなり、企業方針も変わり、狂った企業に成り代わってしまったのだ。ここ10年程の間に。

社員だろうが顧客だろうが、都合が悪くなると、すぐに証拠が出ないように集団ストーカーで潰しにかかる。

また私が後に集団ストーカーから吐かせて得た情報ですが、私の他にもパナには何人も集団ストーカー被害者の社員も何人もいた。しかも、辞めてからも続くんです。

つまり、入社時にすでに身上調査で集団ストーカーを使って個人個人の秘密を全て握っている上、

一度入った社員が気づいて逃げようとしても集団ストーカーで潰す。
辞めさせるためにも集団ストーカーで潰す。 
辞めても集団ストーカーを続けて潰す。

・・・最悪だ。

■世の中、知っておくと命拾いできる割合が大きくなる事があります。

世の中には、
「集団ストーカーを使っている企業」と
「集団ストーカーを使っていない企業」が

ちゃんと沢山あるので、

きちんと 「自力で!(重要)」 超有名ネットサイト等で調べること。

絶対にそちらをおすすめする!!!

ネットで例え1つでも「○○社 集団ストーカー」等出ていたら、絶対にやめたほうがいいです!
命拾いしたいのなら!!!

たとえ今就職が少なくとも、少しの期間、就職浪人をしてばつの悪い思いをしても、一生を台無しにするような集団ストーカーと一生関わりになるのと、どちらが損か!!?

会社は前回書いたように 「社員や利益の獲得」 目的で、調査費=集団ストーカー費 は 簡単に出金できます。 しかも会社経営費用として税金控除できるのです!!!

つまり、社員になる という会社側の一方的な理由だけでも、集団ストーカーのターゲットにでき、会社の税金控除までできるんです。

あなたはたった少しの手間によって入り口を間違わないだけで、危険から遠のくことができるんです。 必要なのは、他人の言葉や口コミではなく、自分の力で、事実を粘り強く調べること。

ほんの少しの企業のネット検索を怠けるだけで、決してあなたの若い一生を台無しにしてはならない!!

———————————————————(転載ここまで)———————-

パナソニックの高額な価格設定は、莫大な集団ストーカー代も上乗せされているそうです。

そんな悪質な創価企業だとも知らず、すっかりCMのイメージに騙されてきました。

改めて創価学会が諸悪の根源であると思い知らされます。



すでに、企業内に集団ストーカーの組織がある会社や、外部の団体に頼むなど、知る人ぞ知るブラック企業のリストも転載します。

集団ストーカー企業リスト@wiki

—————————————————-(以下こちらから転載)————

<組織内(集団ストーカー)>
マツダ(大量殺傷事件)
学会(大量殺傷事件)
顕正会
セガ
北日本環境整備株式会社
味の素製薬
富士通東北海道エンジニアリング
富士通
日本IBM
CTCLS
沖電気
沖データ
NECシステムテクノロジー
東洋シート
常盤薬品工業
サンフレッセ
クライムコーポレーション
東急ストア
新日本監査法人
トヨタ
三菱
三菱重工業
大蔵商事
ダイエー(社内)
佐川急便
キャンシステム
日立マクセル
もりぞう
京セラ
ミドリ安全
ミドリ物産
レンゴー
宮脇車輌工業
ダイヤ機工
新潟通運
オルト
三菱UFJ信託銀行
ラボテック
マイクロソフト
ラボテック
朝日生命
新宿ソフト
パナホーム
フィット産業
NTTドコモ
NTTコムウェア
東京コンピュータサービス
マツモトキヨシ
テプコシステムズ
日野自動車
野村総研
オリンパス
オートバックス
吉本興業
翼システム
ABシステムソリューション

<組織外(店舗工作等)>
ローソン
ショップ99
ファミリーマート
イエローハット
カワチヤ食品
マクドナルド
ブックオフ
マルエツ
エブリワン
ユニクロ
イトーヨーカドー
イオン
西友
ニトリ
セブンイレブン
京王電鉄
JR
富士霊園
ネットカフェ
ねずみーランド
コモディイイダ
COOP
Aコープ
セイコーマート
ベルク
ドトール
ライフ
ダイエー
マルヤ
高島屋
ジャスコ
ココス
吉野家
精文館書店
キャンドゥ
ドンキホーテ
薬王堂
笠魔そば
ヤマダ電機
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
上新電機
日本通運
南日本新聞社
図書館
移動、車利用
小売一般
飲食店一般
小売一般
東京都
在日比人
とちぎ若者サポートステーション
岡山市役所

—————————————————(転載ここまで)————

製品のユーザーだったりと、親近感のある企業もリストにあるので、カルト宗教団体のみならず、身近に感じる企業までもその影響を受けていたのかと、愕然としています。

企業が社員を監視したり、集団ストーカーを行っている以上、自分もいつ巻き込まれるかはわかりません。

被害者の可能性も、犯罪に加担させられる可能性もあります。

大変な思いをして念願の企業に入ったはずだったのに、SNSまで監視されたり、ストーカーの巣窟かもしれません。


このような卑劣で、異常な集団ストーカーは、その母体である創価学会もろとも一日も早く滅ぼさなければなりません。



RAPTさんのところにはいつも違うストーカーが、とっかえひっかえ群がるそうなので、Instaにあげられているのはごくごく一部ですが、犯罪を行っている加害者たちの、陰湿で暗い悪人顔もチェックできます。

もう一人のストーカーです。

今日のストーカーです。

RAPT理論プラスαの記事もどうぞご覧ください。

集団ストーカーの実態 やはりストーカーの正体は、“没落”上級国民か?

ここでしか読めない真実のニュースサイト、RAPT理論 +α のチェックもどうぞ。